TOP ABOUT SHCEDULE BLOG
TOP BLOG(英語) 世界の言語

世界の言語

2019年11月04日

私たち日本人が生活する上で当たり前のように使っている日本語。

世界に日本語を母国語として喋る人は、

当然、日本に住んでる人しかいませんよね。

では、英語など、様々な国で用いられている言語は実際どのくらいの人口なのでしょうか。

世界の母語の人口

世界の母語人口が多い国を上位10ヶ国ほど紹介します。(文部科学省参考)

母語人口ランキング

1位:中国語
2位:英語
3位:スペイン語
4位:ヒンディー語
5位:アラビア語
6位:ポルトガル語
7位:ロシア語
8位:ベンガル語
9位:日本語
10位:ドイツ語

以上の順位となります。

想像通りでしたか?

英語より中国語の方が母語人口が多いのは少し意外と思った人もいるかもしれません。

ですが、やはり世界一の人口を誇る中国の言語ですので、納得はいきますね。

その国の人口の多さでいうとやはりインドのヒンディー語もランク入りするのは予想がつきます。

私としては、日本がトップ10に入るのが意外でした。

傾向としては、やはり、先進国として世界の先頭を走っていた国々が多く存在します。

最後に

先ほどのランキングからもわかりますが、

急速なグローバル化が進むこれからの世界では、

自分が住んでいる国の人種とは異なる言語を使う人とコミュニケーションをとる機会が圧倒的に増えていくと思われます。

コミュニケーションで大事なのは、言語だけではありませんが、

やはり、共通の言語が利用できるか否かで大きく変わってくるのは間違いないです。

中国語や英語に対して今よりももっと積極的に触れ合う機会を増やしましょう。

おすすめの記事

前回の開催の様子






フィットネスジムで英会話?






おすすめの記事


Posted on 2019年11月04日

コメント(0)
お問い合わせはこちら